【日本三大イルミネーション】あしかがフラワーパーク【光の花の庭2018】

あしかがフラワーパーク




両毛線「あしかがフラワーパーク駅」から見えるイルミネーションが、大きいわ明るいわで一気に興奮してしまいました♪

全国イルミネーションランキング2年連続全国1位だとか。

「これは近くで見なければ!!」と行ってきましたよ。

駅からだと西ゲートのほうが近いらしいんですが、知らなくて正面ゲートから入りました。
レインボーマジック
奥に見える虹は『レインボーマジック』。
今年の新作だそうです。

七色の虹だけではなく、青空や雷・雨が光で描かれます。

レインボーマジック
鳥の飛ぶ軌跡がハートマークとか。

ここのイルミネーションは全体的にファンタジー性が高いので、幅広い年代に受けそうですね。

光のフラワーステージ
『光のフラワーステージ』っていうスイレンとバラを中心としたイルミネーションの庭が好きでしたー!
水面に反射する光がとても幻想的です。

光のフラワーステージ
こっちはバラ園のほう。

光のフラワーステージ 壁にバラ
壁にもバラ。

奇蹟の大藤
あしかがフラワーパークといえば何と言っても藤棚!
光と音で藤の花が咲き広がっていく様子が表現されます。

目の高さに近いこともあって、ド迫力です!

藤
藤のイルミネーションは色や規模の違うのが園内に分散しています。

白鳥の湖と大藤
池&藤

イルミネーションのタワーも2本立ってました。
どちらも大きい!

イルミネーションタワー
クリスマスカラーですね。今の時期ならでは!

大きいタワー
正面ゲート側のタワーと一緒に記念写真を撮ってるひとが多かったです。

アメジストセージ
イルミネーションだけでなく本物のお花も咲いていますよ!
これはアメジストセージ。光に照らされて幻想的。

あしかがフラワーパークのイルミネーションを楽しむには?

入園料・開園時間

イルミネーション期間は昼の部と夜の部の入れ替え制になっています。
夜の部は平日15:30~21:00、土日祝日15:30~21:30。
入園料は900円です。

必要な時間

私は仕事の帰りに約1時間見てきました。
駆け足ながらも結構楽しめたので満足してます!

1時間半〜2時間もあれば、イルミネーション見学の他にパーク内の軽食やお土産選びの時間も取れて満喫できそうです。

アクセス

両毛線あしかがフラワーパーク駅徒歩3分が便利です。

本数が少ないのがネックですかねー。
土日祝日に臨時特急列車も出ます。

参考冬の臨時列車運転のお知らせ

無料駐車場もありますが、土日祝日は大変混雑するそうで、周辺道路が渋滞します。

バスツアーがおすすめ

首都圏からあしかがフラワーパークへ行くと、交通費が意外とかかってしまいますね。

私のおすすめはバスツアーです。

個人で行くときにかかる交通費と同じくらいのツアー料金で、食事や他の観光地も見られるツアーもありますよ。

お友だちやご家族と一緒にあしかがフラワーパークを楽しんでくださいね!



スポンサーリンク
スポンサーリンク