1月末の蔵王樹氷鑑賞ツアー! ライトアップされた幻想的な光景を見てきたよ


スポンサーリンク

もう何年も前から冬になると「樹氷見に行きたい〜〜!」って母が言ってたんですけど、タイミングが合わなかったり暖冬だったりとなかなか行けなかったんですよ。

今年になって「もう老い先短いから今こそ行く!」って覚悟を決めたらしくツアーに申し込んで行ってきました。
(死にそうには見えないんだけど……)
母1人じゃ嫌だって言うんで私も一緒についていきました。

ツアー旅行はめったに行かないのですが、今回はツアーにしておいてよかった場面がありました。

それにしてもすごい景色があったもんだね!

1日目

申込んだのはクラブツーリズムの『ロープウェイから見る幻想的なライトアップ樹氷林と絶景雪上車で朝一番に行く蔵王樹氷 2日間』というコース。

クラブツーリズムはツアーの種類が多くて、樹氷を見に行くだけでも行き先や宿泊日数などツアー内容違いが複数あるので、自分好みを選べるのが魅力ですね。



樹氷鑑賞は大人気らしく、少しずつコース内容を変えて毎年実施している定番ツアーです。

数ある樹氷見学ツアーのなかから、母がこのコースを選んだ理由は……
「朝日を浴びて輝く樹氷はキレイだとおもうのよー」だって。

樹氷のピークである2月中旬はツアー料金もやや高めになるので、直前の1月末にしました。
今年はすごく寒いので、樹氷の生育も早いんじゃないかと見込んで!

クラブツーリズムのユーザー層は60代中心なのですが、私たちが参加した回も中高年のご夫婦やご友人同士での参加者が多かったです。意外と1人参加者も多く、参加者の四分の一ぐらいはいらっしゃいましたね。
このツアーは1名1室同料金なのでお一人様でもコスパがいい!

午前中、新幹線で福島駅まで移動中に、「蔵王山で火山性微動あいつぐ」っていうニュースが流れましてな😥

今まさにそこに向かってるとこだよー!

しかしこんなところでツアーは止まらない。
福島駅でツアーバスに乗り換え。バスガイドさんが山形なまりで言うには
「しょっちゅうあることだから。皆さんは絶対見れます!」
ホント〜〜??

1日目はお昼ごはんを食べる時間が無く、あらかじめ注文しておいた駅弁をバスの中で食べました。
冷めてるんだけど、柔らかく煮えた牛肉おいしかったー!

高畠ワイナリー

行程ではライトアップされた樹氷を見るまでに2箇所見学する。
1つ目は高畠ワイナリー

今行くとワインの新酒が試飲できる。
わたしはお酒飲めないのでぶどうジュース飲んでました。濃くて美味しかった。

廊下に山形特産という啓翁桜(けいおうさくら)がディスプレイされてました。
窓の外は雪が積もっているのに、桜の香りに包まれてなんか不思議な光景だった。

熊野大社

個人旅行だと寺社仏閣に行くことは100%無い!
そういうところに連れて行かれるのもツアー旅行ならでは。


雪すごい


ちょうちんキレイですよな!

本殿の裏に兎の隠し彫りがしてあって、3羽みつけると幸せになれるとかなんとか。

蔵王ロープウェイ

やっとメインイベント!
1日目は山形蔵王でライトアップされた樹氷を見まーす!

見まーすとか簡単に書いたけど、実際は吹雪で何にも見えない日が多いんだって。
樹氷って、場所・期間・気候・天候・タイミングなど好条件が揃って初めて見れるものなんだ。

初めて行った私たちよりも、何度も来ている添乗員さんのほうが「今日は晴れてる!こんなことはほとんど無いんですよ!」って興奮していたよ。滅多に見られないことにも、人は惹きつけられるんでしょうね。

スキー場のロープウェイとゴンドラを乗り継いで山頂付近まで上がっていきます。
個人手配でも見に行けますが、団体客のほうが優先されるっぽいので、待たされるのが嫌いな人はツアーのほうが待ち時間短く済むと思う

樹氷がある山頂付近はめっちゃくちゃ寒いので、防寒はやり過ぎっていうくらい着ていったほうがいいよ!

わたしの防寒装備品

  • 帽子(スキー用)
  • フェイスマスク(スキー用)
  • 手袋
  • ヒートテック+シャツ+セーター+コート
  • タイツ+ヒートテックパンツ
  • スノーシューズ

これだけ着ていても、10分も見ていられないくらい寒い!
指先や足先から冷えていくので、カイロを持っていけば良かった。とくに指先がかじかんでカメラを持つ手の感覚がなくなっちゃう。その度に室内の暖房で暖めてからまた撮影を繰り返しました。

ゴンドラの山頂駅にレストランが併設されているので、暖かい場所で窓越しに見ることもできるよ。
でも間近で見たほうがキレイだし、忘れられない思い出になりそうです。

30分くらい樹氷を堪能した私たちはまた駐車場に戻ってきて、すぐ近くのお土産物屋さんでツアー特典の玉こんにゃくを貰って食べました。温まる~~!

宿泊先のホテルに向かうバス車中で悲報。
明日予定していた宮城蔵王で午前中の樹氷鑑賞ができなくなった。
蔵王山の噴火警戒レベルがあがり、樹氷原の見れる場所が立ち入り規制区域に入ってしまったのだそう。

バスガイドさん「でも予定だった雪上車はグラグラ揺れて車酔いする人が多いので、乗らなくて良かったかもしれませんよ〜」
だって。それは知らなかった!
山形蔵王でも雪上車に乗って樹氷鑑賞ツアーをしているので、車酔いしやすい人はご注意くださいね。

母は午前中の樹氷鑑賞を楽しみにしていたので残念だったけれど、こういうのは自然が相手だから仕方ないよね。
母には長生きしてもらって、リベンジを果たしてもらうしかない!

風評被害を心配している地元の方が翌日のニュースに出ていましたが、警戒区域外ではなんでもないので、ぜひ観光に来たらいいと思うね。
私たちも蔵王山の麓の遠刈田温泉に宿泊したけど、地震もなく落ち着いたものでしたよ。

私たちのツアーでは2日目の樹氷鑑賞後、松島へ行く行程だったのですが、急遽、蔵王酪農センター鹽竈神社→松島観光に変更されました。

個人手配だったらどうなっていたかなぁ?と考えると、急なハプニングにも迅速に対応してくれるツアーで良かったです。

宮城蔵王ロイヤルホテル

ホテルのお風呂は熱くないのに短時間でめっちゃ温まる、いい温泉でした。露天風呂は木と石造りの湯船の2種類があって、木枠のほうが源泉かけ流し。

夕飯と朝食はビュッフェ形式で、ごはんの銘柄がそれぞれ違うのはさすが米どころですね。夕飯はつや姫、朝はひとめぼれだったんだけど、白米だけでも美味しかったのにはびっくり!
ぜひ食べ比べてほしい……!

東北だからだろうか、おかずはちょっとしょっぱかったかなー。

2日目

ツアー旅行だとお土産物屋さんに行くことが多いので、あんまり書くことないよね。
一人で旅行するときは、その土地でしか売ってないような商品を探しに地元のスーパーに行くのが好きなんだけど、観光地だとそういうお店が少ないし立ち寄る時間もないのが寂しいな。

今回は帰りの新幹線に乗るまで、郡山駅で時間があったので探しに行きましたよ、東北愛ボトル

駅構内では見つからなくて、駅近くのセブンイレブンでやっと発見!

サンドウィッチマン好きだから絶対欲しかったので、見つかって嬉しいです(´∀`*)ウフフ

旅行まとめ

ツアーで良かったこと

  • 何も考えなくていい
  • コスパがいい
  • 個人客より優先される場面もある
  • だいたい時間通りなので予定が立てやすい

逆にね、旅行の計画を立てるのが好きだとか、趣味嗜好が世間の流行と違うとか、コスパよりも自由を優先したいとか、そういう人は個人旅行のほうが向いてるなぁって思ったよ。
↑これ全部わたしのことなんですけどね!

信心深くなく……お土産を渡す友だちもおらず……😢😢

あ……、書いてたら落ち込んできたからおしまい!


スポンサーリンク
スポンサーリンク