ビデオパスに登録したら超お得だったので、特典・メリットを紹介するよ[AD]

ビデオパス




以前、戦隊シリーズをみるためにVOD比較をしたんですが、今回ビデオパスに新規登録しました!

【2018年11月版】スーパー戦隊シリーズをVODで見るならどれにする?比較してみた![AD]

2017.10.05

2018年8月2日からau以外の携帯キャリア加入者でも見放題プランに加入することができるようになったので、私も登録できましたーやったーわーいヽ(=´▽`=)ノ

東映特撮が好きな人に向けて書きますけど、どうせならビデオパスに登録してから劇場版「ビルド・ルパパト」を見に行ったほうがいいよ! っていう内容の記事です。

▼30日間は無料お試し可能▼

月額料金がお得

月額562円(税抜)で、人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題!

他の動画見放題サービスと比較すると、東映特撮ファンクラブ(TTFC)は月額960円(税込)、Huluは月額933円(税抜)だから、ビデオパスはずいぶん安いのに作品の充実度も見劣りしない。

また、毎月付与されるビデオコイン(540円相当)で話題の作品が観れるって結構いいよね。

具体的に言うと、TTFCでは別料金がかかる映画作品が、ビデオパスだと付与されるポイントを使えば懐が痛まないっていうこと。

さらに言うと、初回30日間は無料ですからね。

無料期間なのにポイントもらえますからね。

これをお得と言わずしてなんという!

ルパパトのオリジナルストーリー配信!

動画配信サービス「ビデオパス」にて「快盗戦隊ルパンレンジャー+警察戦隊パトレンジャー 究極の変合体」の独占配信が決定!

劇場版と同じ8月4日(土)より前編、翌週8月11日(土)より後編が会員見放題に追加されます。

普段は敵対する3人VS3人がまさかのドッキング!!!!!VS(ブイエス)から+(プラス)へ―
ここでしか見られない2大スーパー戦隊を見逃すな!!

ご家族を中心に広く楽しんでいただけるコミカルタッチのオリジナルストーリー。
ぜひご期待ください。

さっそく見たんですけど、面白かった!

劇場版の前日譚ですが、映画館で劇場版を見てからでも大丈夫。

また前編がいいところで終わってるんで、後編がめっちゃ気になります!

こればっかりはビデオパスに登録しないと見られないんで、お得に見てください。

最近の作品も配信

東映特撮ファンクラブ(TTFC)以外の動画サービスだと、烈車戦隊トッキュウジャー(2014年)や仮面ライダー鎧武(2013-2014年)以降の作品はまだ配信されてないことが多いです。

でも、ビデオパスなら以降の作品も月額見放題やってくれてます。

しかも現在放映中の作品も1週間見逃し配信やってくれてます!

これで見逃していた作品の話題についていける〜〜〜!

映画も割引!

ビデオパス会員は映画クーポンが発行されるんで、映画館でもお得!

割引券で劇場版「ビルド・ルパパト」を見に行くしか!!

auマンデイ

TOHOシネマズだと毎週月曜日は映画料金が一般・大学生が1100円に、高校生以下は900円に割引されます。

TOHOシネマズが最寄りの映画館の私、大勝利!!

というか、これ映画を1回見に行くだけでビデオパス料金の元が取れている……(@_@)!?

しかもこのクーポン1つにつき2名まで割引されるので、会員以外の家族や友だちを誘ってもいい顔ができますな。

auシネマ割

ユナイテッド・シネマ/シネプレックスは毎日割引!

一般1400円、大学・高校生1300円、シニア1000円、小中学生等900円に!!

2018年8月19日までの上映分については高校生以上の料金が1200円に、クーポン1枚につき鑑賞券3枚まで購入可能という大盤振る舞い!!

こんなに割り引いて大丈夫なのか💦!?

応援上映に応募しよう!

舞台挨拶つき応援上映という豪勢なイベントに、抽選で会員をご招待って!!

聞こえてきませんか、「いま登録しないで、いつ登録するんだ」というビデオパスからの声が…!

まとめ

東映特撮に限って紹介してもこれだけメリットがあるわけですが、とくに劇場版『仮面ライダービルド』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』にハマっているなら、入らないと損というレベルなのでは!?

30日間の無料体験もあるし、もちろん無料体験だけでやめても大丈夫。

ぜひ気軽に体験してみてくださいっっ!



スポンサーリンク
スポンサーリンク