【2017】オイシックス株主総会




行ってきました。

株主総会招集通知に恒例の『当社商品・サービスの体験会のご案内』が書かれておらず、実際に無かったです。

珍しい野菜や食べ方が分かって楽しかったんですけど、非常に混雑するのが嫌でした。

試食会目当ての株主が減ったのか、例年より出席株主が少なかったように見えました。

総会内容

早口の髙島社長が議長として総会を進めます。

業績は114%成長、計画通り。

主力商品のKit Oisixは絶好調らしいですね。

自炊の何が面倒って、献立を考えなきゃいけないことですからね。KitOisixは材料も揃って野菜もカットしてあり、20分で主菜と副菜の2品が完成できるっていうのが売り。

似たようなメニューになりがちなので、これがあると助かるっていうご家庭も多いでしょうね!


 

物流方面の設備投資も引き続き拡大していく、というスライドでは大きな倉庫の写真が貼られてたので物流センターでしょうかね。

 

そして、フードテックファンドという“食”を専門とした戦略投資部門を設立したとか、多様な社会支援を引き続きおこなっているといったトピックがあがっていました。

そうそう。オイシックスのそういうところが好きで株主になったんでした。

 

今回はオイシックス株式会社としては最後の総会になりますね。株式会社大地を守る会と合併して10月から社名が変更されます。

その名もオイシックスドット大地株式会社

なんか愛称がほしくなるくらい長いですね。いつか慣れる日がくるのだろうか。

質疑応答

簡単にメモしていましたが、私が気になったのだけいくつか。
正確なメモではないのでニュアンスです。

 

『Amazonフレッシュが始まり、脅威を感じている。今後の対応はどう考えられているか』

→今までもオイシックスはオーガニック商品に強みがあった。これからますます強化していく。また、Amazonフレッシュは都度購入の客層と見込んでおり、オイシックスは定期購入層がメインなので食い合わないように施策を打ち出していく。

 

『ヤマト運輸に配送を依存しているのは(配送料値上げや指定時間の短縮もあり)大丈夫か』

→大地を守る会と合併したことで、大地が使っていた車両にオイシックスの商品も載せることが可能になった。今はいろいろ考えたり試してみたりしている。

 

『KitOisixを便利に使っているが、ときどき傷んだ野菜や潰れた食パンが届く。何度も言っているが直らない』

→KitOisixはあらかじめカットされた野菜などをセットにしている大好評の献立キット。傷みについての苦情は認識している。カット野菜の多くは次亜塩素酸ナトリウムで消毒しているが、オイシックスは不使用のため野菜の傷みが早くなる。配送時の衝撃もある。技術革新を引き続き進めていくが、すぐに解消される課題ではなく申し訳ない。

 

あとは送料の年間定額制を考えているとか、商品が届くまで残り時間が分かるアプリの開発や商品の留置指定だとか、欠品連絡がスムーズにできるようにしたいとか、そういったサービス面の拡充に力を入れたいと考えられているようです。

セレモニー

総会終了後、壇上で合併記念セレモニーが簡単に行われました。
藤田会長と高島社長からは意気込みが伝わってきました。

オイシックスは若い社員の多い元気な会社のイメージがありましたが、大地を守る会との合併やとくし丸の子会社化を経て、安定感がでてきた印象を受けました。業績だけでなく人材面でも伸びていってほしいなーと思っています。

お土産

今年は重かった!
土作りの名人と言われた農家さん提供の土・鉢植え・ケールの種のセット!

ケールって青汁に入ってる苦い野菜でしょ、って思ったらこのケールは苦くないらしい。
えっそんなのあるんだ!?

そして、生でも食べられる甘くて柔らかいピーチかぶ。大地を守る会のマヨネーズ。

家に帰ってからピーチかぶをスライスして、葉っぱと一緒に塩麹につけました。つまみ食いしたら美味しかった~!


スポンサーリンク
スポンサーリンク