わたしがティーライフ株式会社を好きな5つの理由




たくさんのお茶や健康食品を販売しているティーライフという会社が好きです。商品も好きだけど、それ以上に会社が好きなのです。

1.銘柄スクリーニングしたら良さそうな会社だった

当時NISAで小遣い稼ぎしたいと思って、『1単位10万円以内・配当金あり・株主優待あり』を主な条件で検索したところ、出会いを果たしちゃったんです。事業内容や成長性も鑑み、良さそうなので買ってみました。

余談ですが、わたしの投資スタイルは個別銘柄の成長を楽しむ趣味的要素が高いです。のんびりと値上がるのを見守りたいので、現物オンリーですよ。

優待の内容は下記の通りです。頼んだ茶羊羹が美味しかった。今年は別商品を頼みましたが、それも美味しかった。現金ですけど、それでけっこう惹きつけられました。

http://www.tealifeir.com/ir/yutai.html

2.商品を注文したら美味しかった

わたし自身はあまり温かいお茶は飲まないのですが、あるとき風邪をひいたのか喉が痛くなってしまいました。知り合いとチャットで雑談中にそう漏らしたら、「喉が痛い時にはルイボスティーが効きますよ!」って教えてもらったんです。そういえば自分はお茶を販売してる会社の株主だったww

というわけで、初めて商品を注文してみましたら2日後くらいに届きました。

おそるおそる飲んだルイボスティーですが、味はそんなに悪くない。というか他社のペットボトル入りルイボスティーよりも美味しく飲みやすく感じました。おお、これならいけそう。



【☆初回限定☆特別セット♪】 美容茶“ルイボスティー

ルイボスティーのおかげなのかは分かりませんが、数日後には喉の調子も良くなっていました。

3.腸内環境を整えるサプリがアトピーに効いた(気がする)

赤ちゃんの頃に発症して以来、長い長い付き合いになるアトピー性皮膚炎持ちですので、この病気への知識もそれなりに持っているんですが、腸内フローラの話を初めて聞いた時には「これだ!」って思いましたね。食べたものが形を残して出てくる、なんてことはしょっちゅうだしお腹を下すことも多かった。それって腸内細菌のバランスが悪いってことらしい。

それからせっせとカスピ海ヨーグルトを食べ続けてみたものの、劇的に改善することはありませんでした。

そんな貧しい腸内細菌を持つわたしのところに、ある日ティーライフからカタログと一緒に届いた『チョウ活宣言』のサンプル。お茶の葉に黒麹を付けたうえに乳酸菌まで配合したサプリメントで、満を持しての発売になったそうです。体にいいものテンコ盛りって感じがしますけど、お茶の葉に黒麹をつける技術が難しく、商品開発まで10年もかかったとか。

パッケージに入ったカプセルを口に含んでみたところ、爽やかなお茶の香りが広がりました。もうそれだけで気に入ってしまいましたが、いきなり定期お届け契約をするのは勇気が入りましたので、1ヶ月分だけ注文してみました。

チョウ活宣言 活性フローラ
ティーライフ

飲み続けてみると、お腹を下すことはほとんど無くなりました! お通じが良くなる、これだけで本当に快適に感じます。
また、天候が乾燥したような日には決まって肌がガサガサに乾いてしまっていたのですが、保湿クリームを塗らずともしっとりしていることが多くなりました。肌が乾燥すると痒みが強くなるので憂鬱だったのですが、それが減ったのでストレスも感じなくなり、なんだか気持ちまで明るくなっている気がします。

1ヶ月で効果を実感できましたので、現在は定期お届けに切り替え、毎日飲み続けています。

4.ユーザーとの距離感が近い

初めて購入したあと、すぐに手書きのはがきが届きました。通販でこんな挨拶状をいただいたのは初めてです。
定型文なんだろうけど、嬉しかったですね。

毎月送られてくる商品カタログにも、季節の挨拶や野菜やお花の種が同封されています。こういうの、女性はすごく好きですよね。

直接コミュニケーションを取れる機会が多いのも、この会社の特徴。
フリーダイヤルが設置されていて、商品を注文するのはもちろん、ちょっとした質問やダイエット相談まで受け付けているようです。電話窓口のお姉さんが、感じが良い方ばかりで癒やされます(´∀`*)ウフフ

郵送で注文する方のために、送料無料の封筒も同封されていますが、封筒の裏面にはユーザーのメッセージ記入欄が設けられています。
「商品や身近な出来事など、どんなことでも結構ですのであなた様のお声を是非お聞かせください」とのことなので、雑談感覚で書けるのが嬉しいですね。

健康に関するセミナーやイベントも盛んに行われていて、今年からは社員とユーザーが交流しながらウォーキングするイベント『レッツ東海道五十三次』が始まりました。
わたしも参加して、気持よくゴールすることができました(∩´∀`)∩ワーイ
で、注文のついでに先ほどの封筒に感想を書いて送ったところ、お返事がとどきました。ちょっとしたことなのに、わざわざ返事をくださって義理堅いなぁ。

こういった取り組みはアナログだし、人手もかかるし、なにより直接利益は生みません。でも、ユーザー心理に寄り添ったものになっているから、信頼が高まってティーライフのファンになってしまいます。

5.社長がかわいい

この会社、とにかく社長のキャラを推してくる。伸ちゃんマスコット化して、イラスト・着ぐるみ・ぬいぐるみ……。
イベントやセミナーには当然のごとく社長本人も出てくる。
使えるものはなんでも使う感が出ているけど、慣れるとそれも悪くないって思えてくるから不思議です。

社長のブログ『伸ちゃん日記』では、日々会社のことやユーザーのことに思いを馳せている様子が見えます。
わたしがこの会社を一番すきなところって、商品のよさやユーザー思いの経営ではなく、ティーライフ株式会社の雰囲気だと思います。これだけは間違いないんだけど、社内の雰囲気がいい会社・社員思いの会社は伸びる!

今はまだ地味で小さいけど、今後もティーライフに期待しています!


スポンサーリンク
スポンサーリンク