ファイナルトークライブ(1997.03.09) 一回目第一部




カーレンジャー小(笑)劇場

舞台上にイスとカラオケセットがある。

恭介あれっ?みんなぁー、こんなところにカラオケボックスがあるよぉー。

あー。ほんまやー。何でこんなところにあるんやろー?

洋子なーんか、うた、歌いたくなっちゃったなぁー。

菜摘じゃあ、皆で行ってきたらぁ?

いやいや、そんなことは言うなよぉー。皆で、一緒に、行こうよぉー。

棒読みのセリフのあと、5人が登場。

 

おー、ここがカラオケボックスかぁ!まぁ、ええやん、ええやん、ええやん!とりあえず歌でも歌おう、みんなで!

恭介何する?

誰からいく?

洋子あたし、じゃあ朋ちゃん歌っちゃおーかなぁー!…マイクがないよぉー(笑)?これでいいのぉ?

全然リハーサル通りにいかないぞぉ(笑)!

洋子、華原朋美のI’m proudを歌う。その最中、ふてくされて1人、舞台のはじでそっぽを向いている直樹と、構う実に注目がそそがれ、会場に笑いが起こる。


洋子なんでー?ここ、笑うとこじゃないよねぇ?

(直樹に)おいおい、お前な、ちゃんと聞けよ!台本通りだっちゅうことはわかってんねんから(笑)!

洋子…(曲が)終っちゃった…。

恭介……イエェーーイ!!

じゃ、次、恭介かな?

恭介えーっ、おれ?

(リモコンを持って)ピッ!

チャチャッチャッチャチャチャチャチャーンとデビルマンの前奏がながれる。恭介立ち上がる。

恭介デビーーーーーーール!!


おたけびのあと、1曲うたいきる。

 

じゃ、つぎ、おれ歌ってええかな?ええかな?

恭介(菜摘、洋子とともに)いーよー!

23のAの12。(前奏ながれる)みんなぁ!六甲おろしだよー!…今年はタイガースも頑張っていかなーあかんなーと思ってるんですけどね。さっ、みんなも知ってたら一緒に、歌うぞぉー!…六甲おろ…。

直樹がカラオケ機器に歩み寄り、電源を抜く。

直樹プチッ!

ぷちって何やぁー!

直樹戦いがなくて、時間が空いたからといって、お笑いに走るなんて、わたくし、ついていけません!

おい、ちょー、待て待て待て!おまえ、おれらはなー、別にお笑いに走ってるわけや、ないぞ!

直樹いえ、十分走っています。

恭介そうだ、お前、おれらは、お前、ただ、楽しく毎日を過ごしているだけじゃないか。

菜摘そーよ、直樹!いーこと?仕事のときに、ふざけてちゃだめでしょう?

洋子仕事中は、真面目に!自由な時間は、楽しくぅー!

23のAの12ぃ。

六甲おろしの前奏ながれるが、直樹がリモコンをもつ。

直樹ぴっ!

ぴーってなんやぁー!

恭介おいおいおいおい、直樹ちゃぁ~ん!おれたちはさぁ、お気楽極楽一般市民なわけよぉ。それがたまたま、激走戦隊カ~~レンジャー!に変身することになったの!

そうやでー、お前、よー考えてみろー、お前ー。ボーゾックが、あんなんやろ?おれらも、こんなんや。…ぼけられたら、突っ込む!突っ込まれたらぼける!これ、覚えとこー!

洋子まわりにもウケいいしねー!

そうそ!なっ!23のAの12。…エコーきかせてな。ピッチは…。

 

直樹、パンパン!と手を叩くと、舞台のソデから新聞が投げられ、それを片手でうけとる。

直樹お静かに!みなさん、これを御覧下さい!

新聞を恭介に渡す。

昨日、阪神は勝ったの?

会場から引き分けー!の声がかかる。

恭介あのねぇ、新聞によりますと、ペルーの…。

直樹いえ、そういうとこじゃなくて…。

恭介えっ、あっ…これは…何。テレビ欄の放送塔のとこか。読みますよ。

(菜摘、洋子と)ハイ!

恭介「激走戦隊カーレンジャーを子どもと一緒に毎週みていました」

洋子(全員で)どうもありがとー!

恭介「ところがこの手の番組は子どもたちに夢を与えるべきなのに、彼らはあまりにも間が抜けすぎ…とても子どもたちが憧れられるようなヒーローではありませんでした…」

ジャジャジャーン!という音とともにショックを受ける一同。


菜摘そんなぁ…!「これでは子どもたちが可哀想だと思うのですが、いかがなもんでしょう」

再びジャジャジャーン!

洋子貸して、貸して!「私は、シャンゼリオンのような楽しくてかっこいいヒーローをこどもたちにみせてあげたい。…28才主婦」

恭介(実、菜摘、洋子とともに)シャーシャシャシャシャンゼリオーン!?

菜摘サラリーマンとヒーローの両立で大変だったんだからー!

洋子みんなわかってくれないよね。

直樹まぁ、この視聴者さまが勘違いしているにしても、世間一般の方たちがわたくしたちをそういう目で見ているのは確かでございます。

そんなことないぞ!

直樹いえ、証拠がありますよ。

そんなこというんやったら、こんなこと言うけどなー!ほな、なんやったらこの会場できいてみよか?

直樹それが一番早いですね。

 

実、会場にむかって、

わかってるよなぁ…。カーレンジャーっておもろかったよなぁ!

拍手がおこる。

直樹シャーラーップ!こんないつ近所でVRVマシンが発進するかも知れない場所まで、わ~ざわざ足を運ぶ人たちのマイナーな意見は、参考になりまっせ~ん!!

(会場のカンダパンセホールは後楽園の近所)
じゃかましわ!そんなことゆうたらあかん!おまえ、お客様は3500円も払ってんのやから。神様やねんぞ!おれらのギャラもそこからでてるんやー(笑)。

恭介そうだ!そうだよ…。だったら直樹、おれたちにどうしろっていうのよっ!

菜摘そうよー。

直樹そうですね…。うん!そう!シリアスな戦隊をめざすのです。

恭介(実、菜摘、洋子とともに)しりあすぅー!?

知ってるでー!おれなー、今日も朝、食うてきてん!こんなちっちゃな…。

菜摘それは、チチヤスー!

洋子(恭介、実、菜摘とともに)イエェーイ!

直樹静かにして!

洋子じゃああ、「超力!変身!」とかいうようなオーレンジャーみたいのがいいっていうの?

超力ポーズをする洋子。

 

恭介そうだよ、そうだよ。お前、それじゃあお前、おれと、実が洋子をとりあって最終回に通りすがりの奴に刺されてよー。空を見あげて…。

(鳥人戦隊ジェットマンの最終回)
直樹そこまですると、視聴者自体激減しますから、それは、やめておきましょう。

そうやろー!ほんな、お前なー、どうせーいうねん。そういう限りでおまえ!ええ案もってるんやろなー?

直樹当たり前じゃないですか!まず第一に激走戦隊カ~~レンジャーを、カーレンジャーと短くします。

菜摘えっ!ちょっと待って!だって、カ~~レンジャーがあわなくなるじゃないのよ。

腕をまわす菜摘。

直樹だったらそのポーズを変えましょう。

ポーズを変えるやとー!お前、そんな事言うのやったらば、1つや2つや3つや4つポーズを、お前、考えてるんやろうなぁ!え!

直樹ええ…。

やってもらおうやないかぁ!

 

直樹、舞台の真ん中に歩み出る。

直樹カーレンジャー!

(ダイレンジャーのキリンレンジャーのポーズ)
恭介(実、菜摘、洋子と)いやぁっ!

直樹カーレンジャー!

(オーレンジャーの超力変身ポーズ)

恭介(実、菜摘、洋子)いやぁっ!

直樹分かりました。切札を出しましょう。…カーレンジャー!

恭介(実、菜摘、洋子と)いいねぇ。

菜摘教えてー。

直樹はい、皆さん、きをつけー!右足を後ろに引きます。左足を腰に…。

菜摘左足?

全員で、左足を腰に当てようとする。

直樹左手!左手を、腰に沿えて、脇は締めて、はい!手を前に、はい、目を下目遣い…。

何も見えねーよぅ!上目遣いなー。

上に顔を向ける恭介。

直樹恭介、上過ぎ!

はい、おれのことね。おれ、上杉(笑)。

直樹はい、きをつけ!

恭介よし!じゃあ…。真ん中じゃないと気持ち悪いから…。じゃ、いきますよ!はい!戦う交通安全!5人揃ってカーレンジャー!

いいねー。

恭介本番ね!シリアスにな!背筋をしゃんとして…。

真剣にな。

恭介はいっ!戦う交通安全!あっ、5人揃ってカーレンジャー!

いいねー。おれ、これ結構気に入ったやん。

菜摘これですべてオーケーね。

めっちゃ気にいったやん。

 

直樹そっそれが全てじゃなくて…。ポーズはいいんですけど…。

なんやねん!

直樹その、実さんの関西弁なんですけど…。わたくしの調べによりますと、関西弁というのは昔からこう、笑いの象徴となるらしいんですね。

どこで調べてんねん。

菜摘じゃ、どうするの?

直樹そこでですね、実さんの関西弁を標準ぎょ…。

標準ぎょー(笑)。

直樹標準語になおします。

菜摘いくよ!3・2・1・キュー!

…わ、わかったぎょー。

恭介ぎょ…ぎょは標準ぎょじゃなくて直樹ぎょだから(笑)。

…わかったさあ。…性格がかわるんだよ。大阪弁じゃないと、性格がおかしくなるんだけど…。でもな…。あれだぞ…。あれだぎょ…。こんなこと言ってると後ろから男の人が転がり込んできたりするんだぎょー。ホラ!

 

舞台のソデから男性が1人、転がり込んでくる。男「大変だ!恐ろしい侵略者が地球に!」

(5人で)なんだとー!

恭介おのれー、恐ろしい侵略者め!おれたちがこの緑の地球を守ってみせる!よし!みんな!リーダーのおれ…いや!隊長のおれについてこい!

わかったぎょ(笑)。

全員、舞台から下がり、声だけがきこえる。
侵略者「きたなムシケラども!かかってこいぃ~!」
「やぁっ!」
「とおっ!」

いたーい!やめてー、そんなとこ蹴るのはー!あぁ!

…再び5人が出てくる。実が舞台中央におかれた紙を取り上げる。

あっ!上から手紙がヒラヒラと落ちてきたぞ!なんだあれは?リーダー!いや、隊長読んで下さい!

恭介よし!おれが読ませろ!間違い。おれが読むぞ。「カーレンジャーの強さの秘密はそのお気楽さと、相手を乗せてしまうことが実は」…あー、みのるはって読んでしまう。「それは激走戦隊カーレンジャーの体からでている宇宙でも謎の多い浦沢菌によるもので、カーレンジャーほど敵に苦しめられなかった戦隊もなかったということは、誇りに持っていいと思うダップ」。

直樹何…え!?じゃあ、わたくしが間違ってたと…。

恭介別におれら間違ってなかった。

侵略者「どうしたムシケラども。われらメルザードに地球を渡す気になったか!」

恭介なに?地球だって!?地球じゃない!チーキュゥだっつうんだ、ばかやろー!よーし、みんないくぞ!おう、戦う交通安全!あっ、激走戦隊カ~~~~~~

この間、全員腕をまわしっぱなし。

恭介ちょっといつもより多くまわしております。はい、息はいて、息吸って…。~~~レンジャー!

よっしゃあ!何かよくわからんけど、めっちゃ調子ようなってきたぞー!

恭介おっ、関西弁にもどった。

なんだ…。よし!ここで一発ギャグをかましたるー!「隣町にマンションが建たないねぇ」。

恭介(全員で)まん、しょんがねーなー(笑)。

よっしゃー復活!

恭介これで恐いもんなしだー!

 

侵略者「なんだこいつら。こんなふざけた奴らを相手にしてはおれの戦士としての誇りに傷がつく。さらばだー!」

作戦成功やー!

恭介勝ったあ!よっしゃあ!イエェーイ!

5人で手を出し合い、上に手をつきあげ、ジャンプして喜ぶ。

直樹ちょっとみなさん!ちょっと聞いてもらいたいことがあるんですが…。わたくし、じつはまだ16歳なんですけど、それでですね、メガレンジャーに入れてもらおうと思ってるんですけど…。

頑張ってー!

恭介お前はいいかもしれないけどぉ!まわりが辛いよなぁー。

菜摘そうそう、ずっとレギュラーだもんねー。

そうそう、段々話が難しくなってきてな、お前、いのくまさんとかにお前、「それでいいのか?」なんて言われてなぁ。

洋子恋愛ドラマとかありそうだよねぇー!

お前、恋愛ドラマってそれ…。

菜摘直樹とならお姉さん、やってもいいなー(笑)。

恭介まっ、これで給料が増えるぞ!

直樹(思いきり裏がえった声で)何かいいましたぁ~?

洋子まぁまぁまぁまぁまぁ!一件落着したとこでぇー。

そうそう!ガイナモさんちに行って、焼肉でも食いにいこか。

菜摘あっ。財布忘れた。

つけにしとこ。

恭介(全員で)い~ね~(笑)。

みんなで帰ろうとする。

まてまてまてまて!待てぇ!待てぇ!ちょっちょっちょっ!そんなことしたら3500円払ってる会場、おいてけぼりやぞ。なんかしたれー!

菜摘リーダーでしょう?

直樹そうそうそう。一発ギャグ!

洋子いけ!

おもろいの。

恭介お前、みてろ!…もみじまんじゅう!……めちゃめちゃ陰気やでー。

しらけた4人は呆れて帰っていく。

恭介待ってくれよう!

 

【目次】
一回目第一部 カーレンジャー小(笑)劇場 ←今ここ

一回目第二部 トークショー

一回目第三部 ゲームとクイズ・挨拶

二回目第一部 カーレンジャー小(笑)劇場

二回目第二部 トークショー

二回目第三部 ゲームとクイズ・挨拶

カーレンジャーのイベント書き起こしました!まとめと補足。

2017.03.04

スポンサーリンク
スポンサーリンク