【レポート】カーレンジャー関係映像上映会@大阪




どーも。みやこ(fa50420)です。

大阪でもカーレン上映会やっちゃったんで、レポしまーす!

前回やった東京上映会は3時間という短さで、見る・食べる・喋るが嵐のような忙しさでしたので、今回はどーんと8時間!!

 

これなら見るのも喋るのもカンファタブルな会になるだろう、と想像してました。
そうぞう、して、ました……(;´∀`)

準備

関東に住んでる人間が大阪で上映会ってできるの?
って感じでしたが予約などはネットで完結しました。インターネットの便利さよ。

1次会はいつもお世話になっているカラオケパセラさん。

DVD持ち込み上映OK! 店員さんが親切! お手洗いがキレイ! (食べなかったけど)ご飯も美味しい!

 

あと、1度はやってみたかったオリジナルハニトーの作成!
今がチャンスとばかりにお願いしました!

「カーレンジャーっぽいハニトーってなんだろう?」

版権の関係があってキャラクターは使えないので、考えすぎてなんだかよく分からなくなったデザイン画。

 

2次会はお店を変えて、個室でカーレンジャーの音楽をかけながら食べたり喋ったりできたらいいなって当初は考えていました。

でも、周辺が居酒屋さんばかりだし、カーレングッズを持っていくので荷物を抱えながらの移動も大変だなって思い直して、上映会を延長して13時〜21時までやることにしました。

のちの地獄の始まりである。

 

それから個人的には移動手段やホテルの確保が若干大変でした。
ほら、お盆だからどこも混雑してて……。日程が決定したのが5月末でしたが、それでも結構厳しいんだっていうのが勉強になりました。

当日!!

放映から21年も経ってるのにカーレンジャー好きが集まるっていう折角の機会なので、映像もだけど集まること自体にも楽しいって思って欲しいなっていうのがありまして。

モノそのものに価値があった時代から、体験することに価値がシフトしている時代だと思うのです。

で、その体験を自分の好きなようにプロデュースできる、自分主催の上映会!
忘れられないものにしてやるぜ!

とばかりに意気込んでいたら、いつの間にか当日の朝が来てました。
自業自得なんですが睡眠時間2時間って……(;´∀`)

Twitterで検索しやすいように #カーレン大阪上映っていうタグも作っておきました。

参加してない方にも参加してる気分(エア参加)になってほしかったんだけど、成功しましたかね??

 

今回20代の女性参加者が中心で、こんな若い方々が好きになるカーレンジャーというコンテンツの力強さに驚きを禁じ得ないわけですが。

アニメの試写会とかで興奮のあまり気絶する若い女性の話をきいていたので、念のため呟いてみたものの、みんな静かに映像に見入っていた。悲鳴を上げてるの私だけだった

 

会場のウェイティングスペースで時間までちょっと喋ってましたが、初対面の方がほとんどなのに、私みたいな引っ込み思案が主催でもカーレンジャーという共通項がおしゃべりを促してくれるんや…ありがとうカーレンジャー!

上映するぞ!

遅れて到着した方がいらっしゃった関係で、なんとなーく上映会は始まりました。
乾杯の挨拶が苦手なので、逆に良かったよ笑

参加者の皆さんには、手作りのお土産もお渡ししました。
そうゆうの、好きなんで…。

100円ショップのコルクコースターに色をつけただけなので、クオリティも低いしどう思われるかなって思ったんだけど、皆さん受け取ってくださって嬉しかったです。

実際には個包装してお渡ししましたー✌

参加者さんからはオリジナルのシールをもらっちゃいました!
「カワイイでございますぅぅ~~!」
私のが恥ずかしくなるような高クオリティ!!

こういうのやりたかったんで、超嬉しい〜〜(´;ω;`)

全員揃った時点で例のオリジナルハニトーも運んでもらいました、どーん!

クリスマスツリーの飾りも凝ってるし、ゼリーで表現された宇宙が感動的!

 

そんなこんなで上映会なんですけど、スタートは春祭りスペシャルから。

『ろうそく吹いて吹いて消しちゃえゲーム』のときに、テレビの前でいっしょに「ふっくーだー!」って応援したら勝つんじゃないかと思ったけどそんなことなかった。次は勝とう!

 

「DVDを上映するのでテレビが大きめの部屋を希望します」
と要望を伝えておいたおかげか、横一列で並ぶ座席だったのですが端の席でも見やすかったです。

カラオケボックスだからか、端の席同士でもよく声が聞こえてありがたかったです。

わたし、鼓膜がゆがんでるんでちょっとだけ音が聞こえづらいんですよね。

 

それから後楽園の野外劇場ね。

「俺ってかっこええやろ!?」
「かっこええーーーー!!」

テレビの中の実さんと観てる我々でのコール・アンド・レスポンスは最高に気持ちよかった!
またやりたい!!

 

今回はキャストのシーンだけでなく、ショーを全体に見る時間も増やしてみました。
カーレン男子のアクションもキレがあって格好いいけど、JACの方々のアクションも凄いんですよ!
特撮に興味なくても見て欲しいですね。

 

それからカーレンジャーのスーパービデオ他を見終わったらもう19時頃なんですよ。
ええええ!? 時間に余裕があると思ってのんびりしすぎた!

ちょいちょい休憩挟みながら見てましたけど、座りっぱなしなので態勢がつらいものがあるし。考えなきゃいかんなぁと思いました。

もし上映会に飽きても遊べるように当時品を持っていって良かったです。
「ご自由にお手に取りください」ってことでテーブルに広げていました。
おもちゃで遊んでもらえたのは私としても嬉しかったし、おもちゃも喜んでいたことでしょう。

DVDを見ながら当時の思い出を訊かれたんですけど、正直記憶力に自信が無いので曖昧な答えに終始して申し訳なかったなーと思います。

でも、話してるうちに思い出したことも結構あったり、当時と現在の状況の比較も面白かったです。世の中も人間も変わりゆくものなのだなっていう。

年若い方たちがどんなふうにカーレンジャーを見てるのかなっていうのも気になってたんで、その辺もうちょっと聴いてみたかったなー。

だからおしゃべりに特化する2次会は大切だなって思った。
こうして経験値が溜まっていく……。

 

かいさーん

こうして8時間もの長時間耐久レースから生還した我々なのだった。
ハニトーが甘すぎるのもあったけど、ご飯も頼まずにフリードリンクで過ごしちゃいました……。

DVDを1枚ずつ消化するたびに参加者さんが拍手してくださって、めちゃめちゃ嬉しかったです! わたしの手柄じゃないけど! 内容の勝利だけど!

駅で解散したときも「すごく楽しかったです!」「また参加したいです」って!
(ToT)全員にお小遣いでも渡したいくらいでした! もしくは頭ナデナデしたかった!


ほんっと集まってくれてありがとうございましたーーー!!

楽しかったよ−! さらば大阪!!

感想

私が上映会を主催する理由っていろいろあるんですが、「私が楽しみたい」気持ちが第一なのです。
一処にカーレンジャー好きな人が集まって、一緒にドキドキワクワクする体験がしたいんです。

そんで、自分がどういうとき楽しいのかなって考えると、誰かが喜んでる顔を見るのが嬉しいし、自分の考えた企画で喜んでくれると楽しいです。

だから当日までの準備は楽しさもあるけど「果たしてこれは面白いのだろうか?」という不安が常につきまとっていますな。
でも参加者さんに恵まれてるおかげで、今回も無事に楽しく終わりました! \(^o^)/やったね!

 

次は10月7日土曜日に東京でやりますんで、よろしくねー!

参加するにあたっては、なんでもそうですけど主催者と方向性が違うと楽しくないと思いますので、疑問点でもなんでも知りたいことがありましたらコンタクトとってください。

TwitterのDMも開放してますし、ブログのお問い合わせからでも遠慮なくどうぞー!

じゃあねー!ばいばい!


スポンサーリンク
スポンサーリンク